横浜のクリックでレビトラの処方のしやすさと肝心な効果について

日本で処方して貰えるものはバイアグラやシアリス、レビトラの3つ

日本の中で処方して貰えるものにはバイアグラやシアリス、レビトラの3つがあることを知ったのですが、バイアグラは元々精力剤のように感じていたため最初に利用してみたい医薬品の一つでした。
ただ、色々な情報を見ているとバイアグラには多くの副作用が起きる可能性が高く、口コミなどを見ても頭痛に悩まされるなどが記載してありましたので頭痛が起きることを考えるとレビトラやシアリスの方が良いのではないか、このように考えたこともあったのです。
効果の期待は大きいけれども、多くの男性に起きる副作用を考えると消去法で行うとバイアグラは消えました。
シアリスは、持続効果が24時間や36時間もある優れものではあるけれどもシアリスを使っている人の口コミの中にはED治療の効果としてはレビトラの方が高いなど、このような評価からも利用するのであればレビトラが良さそうなどの結果になりました。
横浜は地元になるので、なるべく家の近くにある病院で価格が安いところを探したい、ネットで調べてみると10mgで1,500円、20mgでは2,000円の値段が相場のようでした。
ED治療薬は値段が高いことはある程度把握していたのですが、1夜のために毎回1.500円や2,000円を払うのは経済的な負担が大きくなる、仮にピルカッターを使って20mg錠を半分にすれば1回当たりの費用は1,000円になるので10mgを2つ購入するよりも安く収まります。

0歳を過ぎた頃からEDのような症状が起きるようになった日本で処方して貰えるものはバイアグラやシアリス、レビトラの3つ自分が利用した横浜のクリックでは初診料が4,500円で再診料は1,500円でした